楽器買取してもらう時におすすめな方法を紹介

楽器の買取の方法から買取可能な種類を確認しよう

不要な楽器がある

使わなくなった楽器を売りたいけど、どのように売ったらいいのか分からない人がいると思います。なので、たくさんある楽器の買取方法について事前に調べておき、安心して買取を依頼できるようにしましょう。

楽器の売却・買取方法

オークションサイトで売る

オークションサイトは、買取業者に買取してもらうより高く売れやすい傾向にあります。ですが、オークションサイトに慣れていないと、トラブルを起こしてしまうことがあります。あまりここでは深く触れませんが、トラブルを避けたい方は、買取業者を利用した方が確実です。少しでも高く売りたいなら、オークションサイトを利用してもいいでしょう。

楽器買取業者に売る

これが一番おすすめの方法です。楽器に関する知識が豊富なので、正しい買取価格で買取してくれます。さまざまなものを買取しているリサイクルショップより楽器に関しては詳しいでしょう。中古楽器屋は、リサイクルショップに比べて数が少ないので、近所にあるというのは珍しいでしょう。

店頭買取

店頭買取は、中古楽器屋に直接出向き買取してもらいたい商品を持っていきます。目の前で査定をしてもらい、査定額に納得出来たらそのまま買取してもらい、すぐにお金を受け取ることが出来ます。持ち運びがしやすい楽器ならいいですが、ピアノやドラムなどの大きな楽器だと持ち運びが難しいので、店頭買取を利用するのは難しいでしょう。

宅配買取

近所に買取店がない方がよく利用される買取方法になります。自分のペースで買取を進めていくことが可能になります。他の買取方法と比べると、お金を受け取るまでに時間がかかってしまうので、すぐにお金が欲しい方にはおすすめ出来ません。その代わりに全国どこに住んでいても買取してもらえるというメリットがあります。

出張買取

最近利用者がとても増えている買取方法です。自宅まで査定員が来て、査定を行います。なので、自分は自宅から出ることなく買取をしてもらえるのです。大きい楽器や重い楽器を運び出す必要がないので、女性でも安心して利用できます。出張可能な範囲が決められているので、利用の前にはよく確認しておきましょう。

楽器買取してもらう時におすすめな方法を紹介

複数の楽器

買取出来る楽器

楽器買取を専門的に行っている業者でも、買取できない楽器があります。エレキギターやアコースティックギターなどの弦楽器は、基本的にどの業者でも買取してくれます。他にもエフェクターやキーボード、ドラムやDJ機器なども買取可能です。業者によって力を入れている楽器が変わります。ピアノを専門的に扱っている業者にドラムを売ろうとしても無理なので、さまざまな楽器を扱っている業者を利用しましょう。

状態も確認が必要

楽器の状態によっては買取が出来ないこともあります。例えば、壊れていて音を鳴らすことが出来ないなど、音が出ない楽器は基本的に買取してもらえません。ですが、弦が切れているだけ、ひとつだけ音が鳴らないなどの修理が可能な状態であれば買取してもらえます。自分の判断で勝手に買取してもらえないと決めつけるのではなく、一度業者に問い合わせて確認してみるといいでしょう。

業者の口コミを確認しよう

買取業者を利用する前に口コミを必ず確認しましょう。ホームページが綺麗でも楽器に関する知識がなくては意味がありません。大切な楽器を扱ってもらう業者なので、丁寧な業者を利用するといいでしょう。買取価格を重視するのも大事ですが、気持ちよく取引をするためにも、先に利用した人の意見を聞くのはとても大事です。

広告募集中